Articles Comments

NPO法人いちはら自然樂校 » いちはら自然樂校について

いちはら自然樂校について

いちはら自然樂校のホームページへようこそ

当校では、「会員が楽しめること」、「無理なく継続できること」、「安全に実施できること」を活動方針に2008年10月千葉県市原市いちはら市民の森に開校しました。いちはら市民の森は、都心からのアクセスに優れ、多くの自然風景を有する自然公園であり、生活環境保全林としても野生の動物、植物にも恵まれ、豊かな里山環境を提供する憩のエリアです。この一画を利用させていただき、子どもからシニア層まで、自然環境を生かした体験活動、チェンソーカービングをはじめ、ログハウス入門講座、木工講座など、充実したセカンドライフのための本物の技が学べるDIY講座なども開催しております。
また、環境保全活動の一環として、チェンソーカービング他で使用する杉材は、市内で搬出した間伐材の利用促進に努め、併せて会員による森林整備等も実施しております。さらに、ものづくりをキーワードに地域社会の再生に寄与するため、関係機関と密接に協力しているところです。
皆様のお越しをお待ちしております。

◇ 子どもからシニア層までを対象とした自然体験活動を通じた社会教育活動

◇ チェンソーアートの社会への熟成をはかるため、間伐材の利活用の促進を文化・芸術活動により創造する活動

◇ ものづくりをテーマに地域コミュニティーの再生活動

 

 

特定非営利活動法人

いちはら自然樂校

栗田 宏武

 

ICHIHARA School for the Enjoyment of Nature Non-Political Origaization
A chairperson of the boards of directors
HIROMU KURITA

 

《プロフィール》

香亜奈工房代表

特定非営利活動法人 河口湖自然樂校理事

「自然暮らしの会」チーフインストラクター

「森の名手・名人」平成21年度認定 社団法人国土緑化推進機構

市原市観光大使 平成23年4月

『本人よりメッセージ』 

今やりたいことは何か、今出来ることは何か、そして、あるものを生かす!失敗を恐れずに!

高いレベルを持つ、国内でも有数のログビルダーであるとともに、「チェトウインド・インターナショナル・チェーンソーカービング・チャンピオンシップ」3連覇達成など、チェーンソーカーバーとしても世界的に活躍中。

ログビルダーとしてのログハウス建築に止まらず、ログハウススクールを定期的に開催し、多くのログビルターを育成している。高い技術と、形式に囚われない自由な発想のスクールは参加者に好評である。

2009年12月、千葉県長生郡長柄町のロング・ウッド・ステーション内にカービング作品のショップ・MIRACLE CHAINSAWをオープンする。